FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「和の美をめぐる50の言葉」

著者 木村 孝

日本を知りたい
和の美をめぐる50の言葉
-The Beauty of WA-

アシェット婦人画報社

是非、皆様に読んでいただきたい、日本の心に触れる美しい本である。

005_convert_20091123200224.jpg

帯には、素敵な人に贈りたい本・・・とある。
わたしも何人もの素敵な友人にプレゼントした。

89歳になられる著者は、現在も執筆、講演など現役でご活躍なさっている。
その出会いは数十年前にさかのぼり、わたしが生まれたその年である。
以来、両親との親交は父が他界するまで続いた。
染織家でもあられる木村先生が、
わたしが二十歳の時、数枚の着物を取りそろえてくださったことも鮮明に覚えている。

おさない時の愛読書は「小公女」であった。
何度も読んでは、どん底の悲しみを感じ、また感動と安堵で泣いたことを思い出す。

少女だった頃の感動とそのジャンルは違っても、
「和の美をめぐる50の言葉」
この本との出会いは、心に深く感動を覚えたことは同じである。

発売から2年の月日が流れた。
今もいつも手の届く場所に置いてある。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。