FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Life~歌舞伎座~

歌舞伎座さよなら公演
12月大歌舞伎-昼の部-

演目 『操り三番叟』
   『新版歌祭文』より「野崎村」
   『身替座禅』
   『大江戸リビングデッド』

クリスマスの日、久しぶりに歌舞伎を楽しんだ。
来年1月公演を最後に取り壊しが決まっている歌舞伎座。
その風格に歴史の重みを感じる。

003_convert_20091228093333.jpg

師走興行は、魅力ある顔ぶれに多彩な演目が揃い、
涙あり笑いあり、伝統を継承しつつも、
今の時代の息吹を取り入れ、新たな舞台を創造している。

004_convert_20091228093416.jpg

個人的には古典的な演目を好むが、
今回は『大江戸リビングデッド』宮藤官九朗 作・演出
を楽しみにしていた。

いわいる歌舞伎の世話物、時代物ではなく「ぞんび物?」
いったいなんだろう?

劇中で「ぞんび」達が唄い踊る・・・
歌舞伎なのだろうか?
・・・といぶかしげな顔をするわたしを見て娘が笑う。

それにしても、勘三郎のサービス精神が歌舞伎を日常的なものに近づけ、
華のある若手が揃い歌舞伎界の今後が益々楽しみになる。
個人的には勘太郎、染五郎かな・・・

なにはともあれ5時間たっぷり歌舞伎座を楽しんだ。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。