FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIENNALE des ANTIQUAIRES

先日、グラン・パレで2年に1度開催される
アンティーク・フェアに行ってきました。

これは素敵なお誘いがあってのこと。
パリでお借りしているアパルトマンのオーナーFさん。
偶然ですが日本人でインテリアに携わっていらっしゃる方。
ベルギー在住でヨーロッパの情報を日本へ発信していらっしゃる。
素敵な女性です。
偶然の出会いがまた必然になろうとしています。

ベルギー、ルーヴァンから車で駆けつけてくださったFさんと、
学校帰りのわたしがすることは・・・まずは、ランチ。

グラン・パレ前のシャンゼリゼ通り沿い「LE NOTRE」
003+(2)_convert_20100924143918.jpg

メロンのスープ
004+(2)_convert_20100924144023.jpg

フォアグラのハンバーガー
005+(2)_convert_20100924144135.jpg

シャンゼリゼ通りのルノートルは初めて入りましたが、
とても気に入りました!
雰囲気もお料理もハマりました。


楽しい会話にお腹も心も満たされて目的地へ。

今年は老舗のアンティークショップが出店する中、
新しい試みとして、若手25人の作品が並ぶ2階バルコニーコーナーが誕生。
やはり、この国も伝統と格式を重んじることだけでは
発展しないことに気付きだしているように感じます。
街でも以前よりず~と英語が通じますもの。

残念なのは写真はNG。
宝飾品のシャネルやカルティエのアンティーク。
それはそれは素晴らしかったです。
もちろんヨーロッパ各地からの家具や絵、オブジェも見ごたえあり。
ピカソの絵と小さなデスク・・・欲しいものは見つけました(笑)

それにしても、このようなフェアにわざわざ脚を運ぶ
マダム&ムッシュは個性的で素敵。
ある意味、とてもフランスらしい光景に人ウオッチングを楽しみ、
日々の生活とは違った刺激を受けました。

語学のために滞在しているパリ。
それでも、フレキシブルに物事を考えてその瞬間を有意義に過ごせる人。
そんな大人の女性でありたいと・・・なぜか、そんなことを考えました。


Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。