FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万願寺とうがらし

「万願寺とうがらし」
京都の伝統野菜のひとつ。

今日とても新鮮で、おまけにカワイイ!
赤い万願寺とうがらしをいただきました。
あまりにカワイイので写真に撮ったのでご紹介しちゃいます(笑)
001_convert_20121102001118.jpg

並べてみると、さらにカワイイ7人兄弟。
002_convert_20121102001358.jpg

その可愛さを活かして、「丸ごと焼き浸し」
なんか残酷な感じがしてきた・・・(汗)
005_convert_20121102001446.jpg

伏見とうがらしと、ピーマン系の品種との交配種らしく、
甘みがあるピーマンの味がします。
かなり美味しい食材です。
009_convert_20121102001910.jpg

普通は糸鰹節を乗せるのですが、
マクロビオテック中心の我が家には鰹節がありません。
なので、油揚げを焼いて添えたり、煮たりしてみました。
見た目はいまいちだけど、なかなか良いコンビです。
014_convert_20121102001741.jpg

でも、よーく考えたら、旬は夏ですよね。
ちょっと遅れて嬉しいご褒美をいただいた感じです。

「質の良い暮らし」が、わたしの目標ですが、
まさに、こういう事です。
新鮮な食材、安全な食材を美味しくいただく、
その為の過程を楽しむこと。
空間を大切に楽しむために、片づけをしたり、
外を歩いている時に季節の匂いを楽しんだり、
その瞬間を楽しむこと。
それは、五感を使って生活を楽しむことなのだと思います。

昔々、インテリアの勉強を始めたころ、
「今日から五感をフルに使って生活するように」
と授業で言われました。「意識しないと育たないよ」とも。
素敵なアドバイスをいただいたと感謝しています。

日々の暮らしを丁寧に送る気持ちを大切にしたいですね。

Comment

お久しぶりです。

Eriさんお久しさしぶりです。お元気ですか?唐辛子、どうも辛いんだろうなというイメージも有りますが美味しそうですね!

「質の良い暮らし」おっしゃる通りそうですね、自分はパリに来てそれに気がつきました。部屋の家具の配置を変えるだけですごく良い空間になったり、自炊がほとんどなのですが狭いキッチンで何処まで作れるかや、備え付けのほうきと塵取りと雑巾で掃除したり、日本の時より不便ではですし節約生活ではありますが今は瞬間を楽しんで生活しています。 

No title

umezooさん
素敵なコメントありがとうございます!
FBでパリ美食生活みていました(*^_^*)
パワフルに楽しんでいますねー
パリの不便さこそ「質の良い暮らし」
を感じる瞬間が多いのではないでしょうか。
お互いにがんばりましょーね!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。